teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:172/228 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

自分節

 投稿者:Richy  投稿日:2008年 6月10日(火)22時47分37秒
  通報 返信・引用
  Drも歌と一緒で歌いまわしがある。例えば「チントンシャン」もかれこれ2年の歳月が流れて、自分の中では、昇華したきらいがある。というのも、最初はテンポキープとビート作りに毎日叩いて、録音して、聞いて、考えて、・・・・次にインターバル置いて冷やしながら叩いて、挑戦して、嫌になって、描きなおして、・・・・次に何もせんといきなりやって、・・・・自分の状態もいろいろあって、季節や温度や気持ちも変わって、・・・・「インプロブゼイスする」今この気持ちが
一番思ってます。・・・・つまり、ヤマチャンの「歌いまわし」に「インプロブゼイス」する。ということです。「協調性が音を作るためにはとても大切で」バンドのインプロブゼイスも自分の出せる「協調性」からはじまると思います。「迎合する」と「強調する」どうちがうのか?
 
 
》記事一覧表示

新着順:172/228 《前のページ | 次のページ》
/228