teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:154/228 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

阿久 悠 談

 投稿者:山Chan  投稿日:2008年 8月 6日(水)22時10分37秒
  通報 返信・引用
  昨夜、NHKで「阿久 悠さん」の特集番組をたまたま見た(一宮のアパートは新聞ナシ)。
“時代の扉が歌であれば”という阿久さんの残した言葉に感銘を!
流石やなぁ…。

(流れる石と書いて、“さすが”と読む。ローリング・ストーンズは、その意味を知ってたんかなぁ?)

僕は常々、自分たちの音楽が、100人居たら、その中の一人に届けば嬉しいなぁ~と思ってる。

それは、まず、バンドメンバーにと。
次に、自分たちを知っている身内にと。
そして、たまたま他のバンドを見に来ていた人にと。

まずは、何を歌いたいのか…6畳一間のアパート、学生気分で、ちょっと考えてみる。

そう考えると、“風のように”の歌詞は、今の気分そのものかも。

いい曲に仕上がりますように!っと。

時間が合えば、さつきChanと二人で、ボーカルレッスンもしてみる価値ありやなぁ。

話しは変わるが、熱湯甲子園はええなぁ!!!!!!
毎日、23:10からの放送が待ち遠しい!
 
 
》記事一覧表示

新着順:154/228 《前のページ | 次のページ》
/228