teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ごめんなさい

 投稿者:Richy  投稿日:2008年 9月18日(木)22時33分40秒
返信・引用
  さっきガリバーさんに書き込みした時7&halfさんの「&」入れてませんでした。ごめんなさい。
それから、 Hi!ZO-3:saya ちゃんのとこ、書き込み入ったけどどこに書いてええのか解からんかったので、引き返してきました。

と言うことでヤマチャンに成り代わり11月8日土曜日inガリバーlive成功がんばりましょう。
成功とは、盛り上がるようにガンガン行くこと(私は+飲むことと心得ています。)

ママさーん「采野のマミツ」たくさんお願いします。
 
 

山ちゃ~ん♪

 投稿者:7&half  投稿日:2008年 9月17日(水)21時34分32秒
返信・引用
  日ぃまちごとるに┐(-。ー;)┌

っていうか・・・乾杯たのしみにしてます。

(当方は企画モンで恐縮ですが・・・)
 

僕ははじめましとちがう!

 投稿者:山Chan  投稿日:2008年 9月17日(水)21時26分23秒
返信・引用
  Hi!ZO-3:sayaさん、ようこそ!はじめまして…です。
ボーカルの山Chanです。
僕は、何度かHi!ZO-3のステージを拝見しています。
ベタな表現ですが、女性のタイトなリズムセクション“かっこええなぁ~!”と拝見していました。

11/18のガリバーライブ、楽しみにしています。
先日、深夜に?ガリバーママと1時間程、電話で音楽談義をさせていただきました。
ママさんのガリバーライブへの熱い想いや、ブッキングの楽しさみたいなモノを語ってみえました。
それから、“これは内緒の話”やで、ここには書けませんが、ステージMCでバラしたろうかなぁ…という小粋な内緒話も聞くことができました。

では、当日楽しみにしています。
よろしくです!

山。
 

はじめまして・・・

 投稿者:Hi!ZO-3:saya  投稿日:2008年 9月17日(水)00時08分4秒
返信・引用
  ご挨拶が遅くなりまして、申し訳ございませんが。。。
11月8日にガリバーでご一緒させていただきます。
時間と空間、分けていただいてありがとうございます。
その前に10月25日、観ておきたいなぁ~♪と密かに計画中です(#^.^#)
murphyさんに教えてもらいました☆

http://blog.goo.ne.jp/hi-zo3/

 

再びの再びお世話になります。

 投稿者:Richy  投稿日:2008年 9月16日(火)23時23分19秒
返信・引用
   酔っ払って告知を送ってしまいましたので改めての改めて、お世話になります。

11月8日(土)四日市ガリバー様は下段アドレスです。当ホームページもリンクしています。

woodが最高に生きているお店です。・・・本番はみんなで幸せになりましょう。

http://www.galliver.gr.jp/top.htm

 

再びお世話になります。

 投稿者:Richy  投稿日:2008年 9月16日(火)23時17分27秒
返信・引用
   酔っ払って告知を送ってしまいましたので改めてお世話になります。

時間の早い順ですが、10月25日(土)松阪サライ・11月8日(土)四日市ガリバーです。

ガリバーママへ、今度も気持ち良いお酒とマスターの気持ち良いミキシング宜しくお願いします。

とにかく「気持ち良い時間と空間になっていただけるよう」精一杯がんばります。

http://serai.inetmie.com/

 

お世話になります。

 投稿者:Richy  投稿日:2008年 9月16日(火)22時51分35秒
返信・引用
   この度はお誘い頂き、メンバー全員が(実は私が勝手に思っていることですが)非常に喜んでいます。詳しいことは「ヤマチャン」と打合せ頂きたいと思いますが、

 さて、我々の2年間費やした「オリジナルソング」を精一杯気張って、がんばって、お客様を少しでも「気持ちの良い時間と空間になっていただけるよう」に思っています。

 又、体の許す限り、気持ちの良いお酒も堪能したいと、考えていますので宜しくお願い申し上げます。

 ささやかな告知となりますが、10/25(sat)live at serai です。お誘い合わせの上お願い申し上げます。

 詳しくは下段ホームページを参照下さい。

http://serai.inetmie.com/

 

毎度どうも

 投稿者:Murphy  投稿日:2008年 9月16日(火)17時38分19秒
返信・引用
  こんにちわ、Murphyでございます。このたびは対バンドご出演、快くご承諾頂きましてありがとうございます。
他の対バンドは、私共のSeraiZun.Corporation、とグレート松永氏や栄子&デイヴさんらが参画する亀山モデルでございます。
開演予定時間は午後7:00
場所はもちろん、私のホームグランドでありますジャズ酒房サライでございます。
当日露払いに、手前共、SeraiZun.Corporationが出させて頂き、後は、ばっぁすかっどん様
亀山モデル様に、演奏をしていただきたいと存じております。どうぞ宜しくお願い致します

なお、11月8日のライブも観に行かせて頂きますね。
 

TSMUGEN

 投稿者:Richy  投稿日:2008年 9月13日(土)11時50分27秒
返信・引用
  TSUMUGENとは
Gタカさん Bレオちゃん Key哲君 DrRichyの4人編成でラリーカールトンを手始めにフュージョンをしようとタカさんがメンバーを集めてくれました。

タカさんのことは今更言うまでもないけど、とにかく凄い。耳がメチャええと思う。

レオちゃんは若いのに技術も知識も豊富で、嬉野親父バンド合戦のベストベーシストだとか。

哲君は私が感じるところではセンスもリズムもテクニックも音作りも今までの最高の鍵盤プレイヤーです。

メンバーの希望する曲を今後は取り上げていくのですが、哲君は日本人のクラブジャズが言いというので、そういうことになるとそのレベルを練習することになるので嬉しいけど頑張らないと迷惑がかかるのです。レオちゃんにこの間教えてもらったラテンのノリを体が覚えるまで練習しないとあかんし、体が覚えなかったらずっと出来ないので参るわ。

それでは[Point it up]どうぞ

http://jp.youtube.com/watch?v=C8e2fg9E7UM

 

TSUMUGEN

 投稿者:Richy  投稿日:2008年 9月13日(土)11時11分11秒
返信・引用
  タカさんのおかげで念願のラリーカールトンを演奏することが出来ました。28年前にこんなプレイがしたいと思ってやっと実現したのです。至福の時を迎えられました。

レパートリーは今は[Room335][Point it up]です。次に[Nite Crawler][Rio Sanba]やってくれるそうです。[Nite Crawler]は私のフェイバリットソングです。前にも書きましたが、ベードラとベースラインのからみも絶妙です。

まず[Room335]から

http://jp.youtube.com/watch?v=fVBk9yautOw

 

皆さんお久しぶりです!

 投稿者:ガリバーママメール  投稿日:2008年 9月 2日(火)01時59分57秒
返信・引用
  11/8はよろしくお願いします。
対バン決まりました。
後程ここに書き込ませていただきますね!

http://www.galliver.gr.jp

 

山中様、ご無沙汰しております。

 投稿者:ヨコヤマメール  投稿日:2008年 8月17日(日)01時24分28秒
返信・引用
  こんなところからすみません。
また連絡いただけませんか。
宜しくお願いします。
 

東京ジャズ 8/31

 投稿者:Richy  投稿日:2008年 8月10日(日)17時33分42秒
返信・引用
  お久しぶりぶりブ・・・・-と挨拶してチョット一服

「ローリングストーンズの命名説です。」ウィキペディアより
バンド名はシカゴブルースの巨匠、マディ・ウォーターズの"Rollin' Stone"にちなんで、当時リーダーであったブライアン・ジョーンズが命名。

リーリトナーが2001年にボブマーレイのトリビュートCD出していて今エライハマッテます。

先週USJ行ったらビートルズとブルースブラザースをSOULでコーラスしていてとても新鮮、かつ、HOTやった。

消防隊のデキシーも良かったけど、あのフィーリング、歌、ノリ、コーラス、しなやかさ、もう全くかなわないなー。やっぱりブラックは凄い。

という事で、「今夜はパーティー」届くとこまで(限界がわかってるから)ブラックになってやってみたいな。

8/31「東京ジャズ」家族で行くのだ。18歳の時感動した「ラリーカルトン」が「Four play」で「ジョージベンソン」と「デビッドサンボーン」も出て・・・なんと凄いことか

生きてるうちに本物見とかんとあかんとツクヅク思う。今日この頃。

http://jp.youtube.com/watch?v=XUK627i6ROY

 

阿久 悠 談

 投稿者:山Chan  投稿日:2008年 8月 6日(水)22時10分37秒
返信・引用
  昨夜、NHKで「阿久 悠さん」の特集番組をたまたま見た(一宮のアパートは新聞ナシ)。
“時代の扉が歌であれば”という阿久さんの残した言葉に感銘を!
流石やなぁ…。

(流れる石と書いて、“さすが”と読む。ローリング・ストーンズは、その意味を知ってたんかなぁ?)

僕は常々、自分たちの音楽が、100人居たら、その中の一人に届けば嬉しいなぁ~と思ってる。

それは、まず、バンドメンバーにと。
次に、自分たちを知っている身内にと。
そして、たまたま他のバンドを見に来ていた人にと。

まずは、何を歌いたいのか…6畳一間のアパート、学生気分で、ちょっと考えてみる。

そう考えると、“風のように”の歌詞は、今の気分そのものかも。

いい曲に仕上がりますように!っと。

時間が合えば、さつきChanと二人で、ボーカルレッスンもしてみる価値ありやなぁ。

話しは変わるが、熱湯甲子園はええなぁ!!!!!!
毎日、23:10からの放送が待ち遠しい!
 

売るとは買って頂ける事

 投稿者:Richy  投稿日:2008年 7月18日(金)22時56分57秒
返信・引用
  ある音楽の話で、「同じ曲を2回連続で聴くと聞いた人の脳が覚える。」(それは覚えて欲しい)そして、3回聞くと知ってる曲のひとつになるとありました。(馴染んだらしい)

 つまり、Aさんに3回同じ曲を聴いてもらわなければ「曲」は覚えてもらえない。しかもAさんが気に入ってもらえた時だけ脳に記憶してもらえるけど、なんかチョッとイヤやわと思われたらもうあかん。

オリジナルをレベルアップして人様に買っていただこうなんて、「独り善がり」の「わがまま小僧」では無理なのかなーとこのごろ思っています。

だけど、メンバーがなんか凄いことして売れることもあるので・・・「いろいろおまんねぇやぁわ」と生きたらええのんやなーと思ってます。。

http://jp.youtube.com/watch?v=CLLHlGglebw

 

ドラム

 投稿者:Richy  投稿日:2008年 7月17日(木)22時51分16秒
返信・引用
  18歳の時、練習したらこういうことが出来ると思ったけど、今でも出来ない。これが人間の違いで、あきらめたり、がんばったり、あきらめたり、もうそろそろあきらめるか?でもチョッとでもアップしたい。

http://jp.youtube.com/watch?v=CLLHlGglebw

 

その瞬間のやりとり

 投稿者:Richy  投稿日:2008年 7月17日(木)00時19分58秒
返信・引用
  やっぱり、プレイヤーは「ダメだし」してはいけないとつくづく思った。

「ん?」「なんか違うな」・・・「なにがなんか違うの」「なに?ってなに?」「なんか?ってなに?」

それを伝えられないのに永遠に解からんところをぐるぐる回る。

やってきた人は(大御所)「つぼ」が解かっているから微妙に空気を読む。

ところが、我々は、「つぼ」も「モニター」も「空気」も読めないし、「互いの感情」もコントロール出来ない。

「この曲にどんな表現をしようか?」・・・演奏する前に「各位の頭の整理」「背景と表現力の整理」・・・つまり「コミュニケーション」

・・・音楽は「国境を越えて通じる」ある人曰く。

だから目指すもの。(何?)

つまり「気づき」が「インプロブゼイス」に最初に必要なこと思っています。「今日の音」「明日は無い」

今日は湿度が多いから「音が湿ってる。」日本では当たり前の事・・・「体も疲れてる」

ジャジーな考えでは「湿った音」をどう表現するか・・・だから面白い。いつも新鮮

http://www.nikkei.co.jp/o-band/

 

その瞬間

 投稿者:Richy  投稿日:2008年 7月14日(月)00時46分54秒
返信・引用
   レパートリーであっても「その瞬間は」テイクごと違う。だから細かいことはほっといて、「基本ベース」に乗って演奏すると??????????????形を追うたらショーモナイ音になる。

 それが「イヤ」やからなんとかもがく、つまり毎回違ってる。それが刺激で建設で・・・

それで解かった事はやっぱり「インプロブゼイス」する事。昨日の練習で僕の「Bassdr」と鈴木
饅のランニングの過程音が音圧になってメチャメチャ気持ち良かった。

 これと上音が語らいの噛み合わせがあると、曲の空間が完成するのだ。この「完成」の色はどんなイメージなのか・・・・・・・・出来た時分かるけど、今はイメージしよう。

http://www.nikkei.co.jp/o-band/

 

久しぶりに首振った

 投稿者:Richy  投稿日:2008年 7月 1日(火)00時28分30秒
返信・引用
  トゥンツタ・ットウンタツ・トゥンツタ・ットウンタットンを頭と首をあごから出して16ビートの3.4拍めの浮き上がりのフィーリングを感じる。[What's going on]

gのチャーン・prのパッコォカと感じる。[gettoo]

子供の時に大好きで「大人になったらこんなんやりたい」と思って26年たってた。

鈴木饅の好きなバーナードパーディーの曲etc

ほんまにうらやましい。これが本音。

毎週練習して、メンバーの昇華があって、マンネリがあって、気づきがあって、耳が肥えて、音も肥えて、中身を再確認して、表現を感じて、又練習して・・・磨きがかかって来た。

嬉しかった。out said help [E]
 

神保彰

 投稿者:Richy  投稿日:2008年 6月27日(金)22時18分50秒
返信・引用
  神保彰のワンマンオーケストラドラムからくり全国行脚2008

すごい、素晴らしい、気持ちいい、勉強になる。最高やった。M’AXAでPit inn の音が聞けた。来年も来てくれると、「硬い握手」で約束してくれた。

今度はメンバー全員で聞こう?

明日はOH’M’file に行きます。今度「ラリーカールトン」をタカサン・楠やん・哲やんでやります。その譜面渡しと、楠やんが、マーフィーと作ったバンドが出るそうでそれを見ます。
行く方ありましたら連絡もらえば、段取り考えますのでどうぞお願いします。

神保彰・・・カシオペアがデビューした時なんて賢いDrかと唸った思い出がある。実際見たのはM’AXAが初めてやったし、Drプレイをあんなに目の前で見れることが無いので、MCまでの間一滴も飲まなかった。回りを見ても、みんな「ピクリ」とも動かない。ほとんどのお客がDrなのだと思う。みんな「目に焼き付けているのだ」

25年程前、「パールサマーセミナー」に行った時の「青山純」を見た時の感動を思い出しながら、更にすさまじいプレイに感動した。

なんせ、メロディーとハーモニーも、サンプリングしたパッドを叩いてDrのフレーズも叩くのだ。まさしくワンマンオーケストラなのだ。しかも「カラオケ」なしで全てライブなのだ。
「毎年来て欲しいと」握手した。

http://jp.youtube.com/watch?v=AbVonLvGc8I&amp;feature=related

 

レンタル掲示板
/12