teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


第12回法律討論会

 投稿者:きりづめ  投稿日:2012年 6月22日(金)12時24分1秒
  みなさんお元気ですか?
法律討論会についてお知らせ致します。

日時:2012年7月14日(土)13:00開始(17:30終了予定)
会場:神戸学院大学ポートアイランドキャンパスB302教室
参加団体:加藤ゼミ、小松ゼミ、切詰ゼミ、ライブラ

なお、討論会問題については5期生掲示板参照(http://6719.teacup.com/kiri_kiri/bbs

当日は、我々の先輩としては、隅谷君、影井さん、平山君がそれぞれ司会者、審査員としてお見えになります。
昼の討論会ないしは夜の討論会にお越し頂き、後輩たちにご指導頂ければ幸いです。

以上
 
 

春期ゼミ合宿について

 投稿者:5期橋本メール  投稿日:2012年 1月21日(土)13時56分25秒
  こんにちは!華の切詰ゼミナール5期生橋本晃平です!3月15日~3月17日に春合宿行きます!!
出欠を橋本に教えてください!予約の事とかもありますので早めにお願いします!締め切りは1月23日まででお願いします!先輩方がたくさん来てくれたら絶対楽しいので良い返事お願いします!
 

12月3日学内討論会問題発表

 投稿者:きりづめ  投稿日:2011年11月 2日(水)12時11分44秒
  皆さんお元気ですか?
さて、今年も12月3日(土)に学内討論会が開催されることとなりました。
切詰ゼミは5期生(2年生)が論者として壇上に立ちます。

本日、問題発表なので、まずは問題を掲載いたします。
皆さんはどのように考えるでしょうか?

2011年度神戸学院大学学生討論会問題

設問
 美術骨董商のYは、自身が所有する顔真卿の書と目される掛け軸をXに対して、平成23年11月1日に、500万円で売却した。Xとのやりとりでは、Xは資産家でしかも美術愛好家であり、その掛け軸を自宅に所蔵して愛蔵したいと願っており、当該掛け軸の書も真正なものであって、その客観的な価値も500万円の代金相応であるとして、売買合意が成立した。Xは翌日、代金500万円をYに支払ったが、Yは念のため、当該掛け軸を鑑定家に出して、その鑑定書を作成してから引き渡したいとしたため、Xはそれに同意を与え、12月1日に掛け軸を鑑定書とともに引き渡すことと取り決めた。Yは早速知人の鑑定家であるAに当該掛け軸の鑑定を30万円で依頼し、11月10日に、YはAから当該掛け軸が真正であるとの鑑定書を付して、掛け軸を返してもらった。ところが、Yは、この掛け軸に鑑定書が付されることで真正さが確実に担保されたため、もっと高く売れるのではないかと判断し、Yがかねてから有するつてを辿って、いろいろと買い手を探して交渉を持ちかけ、ついに、かねてから知り合いの美術愛好家のZに、当該掛け軸を700万円で買い入れることを持ちかけて、11月29日にZは承諾した。Zはもちろん、Xとの売買についてはまったく知らず、代金の支払いについて1週間の猶予を申し出たため、Yはそれに承諾し、同日、YはZに当該掛け軸を上記鑑定書つきで引き渡した。

問題
 12月1日になって、XがYに対して掛け軸の引渡しを求めたところ、Yはすでに当該掛け軸がZに売れてしまったため、代金500万円の返還には応じるが、Xにはもはや当該掛け軸を引き渡すことができないと答えた。XはYもしくはZに対して、いかなる請求をすることができるか、検討しなさい。

出題:慶應義塾大学大学院法務研究科教授 北居 功

以上
 

2期生の卒業パーティー

 投稿者:長井 康成メール  投稿日:2011年 3月19日(土)22時27分49秒
  お忙しいなか失礼いたします。

3期生代表長井康成です。

大変ご連絡が遅くなってしまったのですが今年も卒業パーティーを行わせていただきます。

(日日) 3月22日


(時間) 17:30~20:00


(場所) 昨年同様三宮の東門街にありますLIBERaL orienteさん。


ご連絡遅れてしまい本当に申し訳ありませんでした。
お忙しいとは思いますがもし足をお運びいただけましたらお手数ですがご連絡よろしくお願い申し上げます。

貴重なスペースありがとうございました。
 

切詰ゼミ5期生掲示板開通

 投稿者:切詰  投稿日:2010年12月23日(木)16時15分58秒
  切詰ゼミ5期生掲示板 http://6719.teacup.com/kiri_kiri/bbs

彼らが掲示板の存在を知るのは、うまくいけば25日(土)、遅くとも27日(月)といったところです。かわいがってあげてください。

以上
 

学内討論会問題

 投稿者:きりづめ  投稿日:2010年11月13日(土)14時09分52秒
  12月11日(土)に例年通り学内討論会が開催されます。参加団体は、小松・加藤・切詰ゼミ(各2年生ゼミ)、ライブラの4団体です。当日お越し頂き、ご声援ご助言を賜ることができれば後輩達にとってもこのうえなく心強いものと思います。まずは、掲示板にて討論会問題を投稿させていただきます。

【設例】
  Aは、1998年当時、妻Bと7歳になる長男C、そして生後2か月の次男Dの4人家族であり、先代から嗣いだ和菓子店を営んでいたが、同年4月、交通事故により突然死亡してしまった。Bはしばらく茫然自失の状態であったが、Aの実弟Eやその妻の献身的な支えでようやく立ち直り、和菓子店の廃業や遺産相続の手続などもEの協力の下でなんとかすすめられていった。Aの先祖伝来の遺産はAの血を継ぐCやDの名義にしたい、とのBの意向もあり、1998年11月には、遺産分割の結果として、Aが所有していた自宅はB名義とされたが、和菓子店の建物(甲建物)とその敷地(乙土地)はCDの共有名義とされた。1999年1月、Bから今後の生活について相談を受けたEは、甲建物を取り壊して賃貸アパートを建ててはどうか、建築資金の調達についてはEの経営する会社Fと取引のある銀行Yを紹介してあげよう、との提案を行った。Bはこれを容れて、さっそくEとともにYのもとを訪れ、Yと交渉を重ねた結果、乙土地と完成後のアパート(丙建物)への抵当権設定を条件として、YがBに2000万円を融資することで話がまとまった。そして1999年3月には、YB間で金銭消費貸借契約、またYとCDの法定代理人Bとの間で抵当権設定契約が締結され、乙土地への抵当権設定登記も完了した。また、同年11月に丙建物が完成しB名義での保存登記がなされると、ただちに丙建物への抵当権設定登記もなされた。その後は、丙建物の賃借人からの賃料収入が継続的にBの元に入るようになり、そこから毎月のYへの借入金の返済やBらの生活費も賄えるようになった。時には丙建物に空室が出て賃料収入が減ったこともあったが、その都度Eが金銭的にBらを援助してくれたため、Yへの返済も滞りなくすすみ、2009年時点ではYに対するBの債務も150万円を残すのみとなっていた。Eは、自分たち夫婦には子供がいないし、CとDは親族みんなの希望の星なのだといって、金銭面のみならず精神的にもつねにBやCDをバックアップしてくれていた。
  2009年12月、EはYにFの事業拡大に要する資金の融資を申し込んだが、これに対してYは、FやEの保有するめぼしい不動産にはすでに他行のための担保権が設定されているので、何か別の財産を担保として差し出してもらわなければ融資には応じられない、との返答を行った。そこでEは、Bに次のような相談をもちかけた。すなわち、FがYから1800万円を借り受けるにあたり、乙と丙への抵当権設定を認めてもらいたい、もちろん返済は債務者FがするのであるしE自身も連帯保証人になる、それに、抵当権設定のお礼というわけではないが、借入金のうち300万円についてはCやDの学資に充ててもらえるよう取っておいて来年3月にEからBに渡すことにする、その返済はCらが成人してからEにしてくれればよい、というものであった。Bは、Cの大学進学を控えて学費の工面に悩んでいたこともあり、またEには相当の恩義も感じていたことから、Cとも相談した結果、Eの依頼に応ずることとした。こうして2010年1月、YのFに対する1800万円の貸金債権を担保するための乙丙への抵当権設定契約がYとCDの法定代理人Bとの間で締結され、その登記も経由された。
 2010年2月、Bのもとに、Fの経営が極度に悪化し、Eが行方不明になっているとの連絡がYから入った。どうやらFには事業拡大の計画などなく、Eは、はじめから1800万円を持ち逃げするつもりであったらしい、ということも、ほどなくBのもとに伝わってきた。
【設問】
 2010年11月現在、BCDは、乙と丙に設定された抵当権登記の抹消をYに請求したいと考えている。そのために主張しうる法的根拠にはどのようなものがあるか。また、またそれは認められるべきものか。予想されるYの反論もふまえつつ論じなさい。

出題:田寛貴(名古屋大学)

以上
 

夏合宿の部屋割り

 投稿者:濱添広之  投稿日:2010年 8月10日(火)10時09分1秒
  部屋割り(敬称略)

326(4名):山本、福別府、小央、五百蔵

327(4名):石岡、中本、大八木、高山

328(4名):岩佐、光本、前田、高橋

329(4名):大戸、生藤、富安、菅野

330(4名):北川、田中、長井、濱添

331(4名):眞造、藤本、笠木、木下

332(4名):塩見、橋井、福元、河野

333(3名):井田、田島、山内

334(2名):石田、尾村

335(2名):隅谷、平山

336(1名):切詰

各部屋の先頭の方を責任者とします。

何か質問がありましたら、濱添を探して下さい。
 

第8回神戸学院大学法律討論会

 投稿者:長井康成メール  投稿日:2010年 6月29日(火)19時04分27秒
  お忙しい中失礼いたします。
切詰ゼミナール3期生代表長井康成です。
この度2010年度神戸学院大学法律討論会を開催することとなりました。

概要

(日時)7月3日(土)

(時間)13:30~17:30

(場所)神戸学院大学ポートアイランドキャンパスB号館B302教室


お忙しいとは思いますが足をお運びいただけたら幸いです。

大変御連絡が遅れてしまい本当に申し訳ありませんでした。
 

挨拶

 投稿者:一期生福田  投稿日:2010年 3月24日(水)10時07分1秒
  一期生のみなさま卒業式お疲れ様ですみんなそれぞれの道が決まってしばらく離れるんですね汗みんなとともに勉強できて楽しかったですキラキラこんな形でお別れは辛いけど退院したらまた会いましょうね♪いつでも連絡くださいな^o^↑ありがとうございました♪こんなゼミ代でごめんなさい↓↓  

名簿作成のお願い

 投稿者:きりづめ  投稿日:2010年 3月12日(金)10時38分57秒
  本日、皆さんのパソコンに名簿様式をお送りいたしましたので、3月20日(土)までに必要事項記載のうえ、切詰までご返信ください。
よろしくお願いします。

以上
 

レンタル掲示板
/26