teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


こんにちは

 投稿者:ハッピー  投稿日:2012年 7月29日(日)17時19分41秒
  先生。こんにちは。恵泉の小林です。まさか先生がこんなページを持っていたとは知りませんでした。  
 

ラジオ番組の音源......

 投稿者:コールさとう  投稿日:2010年 4月 4日(日)19時30分50秒
  3月20日(日)、デジタル表現研究会、通称D-prpjectの公開研究会に行き、「言葉にこだわってつくろうラジオ番組」というワークショップに参加してきました。3人ひとチームで制作したのですが、仮想FM局「D-WAVE」朝の番組「コール&レスポンス」の担当DJとして僕が、ポッドキャストの制作ワークショップの現場に取材に訪れた.....という設定で、1分半のコーナーを作ってみました。約2時間のワークショップの成果ですが、どうぞ聴いみてください。大学の講義も、こんな感じに近づけつつやっていきます。

http://web.me.com/motooka16/site2/Podcast/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC/2010/3/23_07.html

ちなみに、以下はD-プロジェクトに関する同会会長・中川一史さんの説明です。
===
D-project(デジタル表現研究会)は、「デジタル(Digital)」「デザイン(Design)」の2つの『D』をキーワードに、ITにふりまわされることなく、子どもの学びをみつめて授業をデザインしていこうとする姿を提案したいという願いから2002年4月に発足。全国の小・中・高校の教師と大学の研究者を中心に、プロジェクト形式でさまざまなテーマに取り組んできました。そこで明らかになったのは、情報教育は子どもたちの発想力や企画力、表現力といった「豊かな学力」の育成に有効だということです。
===
(研究会サイトより http://www.d-project.jp/2009/index.html

ということで、学生さん、生徒さんのリクエスト「非常勤ブルース」の音源はまだですが、とりあえず「ディディディディーウェイヴ!」とエコーで唸っている僕のDJを聴いてみてくださいませ。

kojiさん、21世紀デザイン修了ですか。その後いかがなさったのですか。それが気になります(笑)。今後とも、どうぞよろしくです。
 

こんにちは

 投稿者:koji  投稿日:2010年 4月 4日(日)10時54分6秒
  Call佐藤様
 はじめまして。私も立教大学OBです。1984年文学部史学科卒。専攻・西洋史+文化人類学【謎】2006年大学院21世紀社会デザイン研究科修了です。
 

(無題)

 投稿者:生徒  投稿日:2010年 4月 1日(木)07時05分1秒
  お忙しいようで催促するみたいになってしまってすみません
音源、楽しみにしています
 

(無題)

 投稿者:学生  投稿日:2010年 3月21日(日)02時41分53秒
  音源ってまだupされてませんか?  

ほんと行きますよ

 投稿者:コールさとう  投稿日:2010年 3月11日(木)14時35分23秒
  MAYUMINAさん
コメント感謝。つい先ごろ、薩摩のほうからお呼びがかかりました。春に行ってきます。エッグシェーカー200個持参し、楽しくやってきますわ。

ありがとうございます!
 

ほんとに来る

 投稿者:MAYUMINA  投稿日:2010年 3月10日(水)22時14分11秒
   「某辺境大学」のかた。呼べば本当に来ちゃうのですよ彼は。そういうとこ、エライなーと思います。  

Call & Response

 投稿者:コールさとう  投稿日:2010年 3月 7日(日)22時00分29秒
  Yukoさん
ご質問ですね。コール&レスポンスは、複数の作業人が畑で作業しながら作業のペースを合わせるために、呼びかけと応答でリズムを作ったということがそのルーツのひとつと言われています。また、キリスト教の教会で司祭や牧師が唱える言葉や聖書の一フレーズを、会衆が後に続けて復唱したりする礼拝のスタイルも、コール&レスポンス形式(コミュニケーション形式のひとつ)のルーツに数えられています。

ひとりごとでも、それに対してひとり突っ込みを入れれば、これは立派なコール&レスポンスだと言えましょう。レスポンスは言葉でなく、ゼスチャーでも示すことができます。身体を揺らすとか、クラップハンズ、ストンプフィートなどなど。僕がやっている「歌の人間学」ワークショップでは、コール&レスポンスというスタイルを広くとらえ、身体、声、パーカッションなどを使ったコミュニケーション体験を行っています。お互いの「間」の取り方それ自体が、コール&レスポンスの「&」の部分に相当しますね。奥深い世界です。

では。
 

Call & Res.

 投稿者:Yukoメール  投稿日:2010年 3月 4日(木)13時02分49秒
  CALL佐藤さん、はじめまして。立教大学に在籍しているものです。Call & Responseについて初歩的なものですが、質問があります。これってどんなものが"Call"になるのでしょうか?独り言なんかもCallでしょうか?どこかに定義はありますか?Responseについても同様の質問をしたいです。Responseはどこまでをレスというのでしょう?非常に初歩的な質問で恐縮です。お答えいただけると有り難いですし、もし理解できそうなヒントがある書籍があればお教えいただけるとうれしいです。お手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。  

(無題)

 投稿者:学生  投稿日:2010年 2月27日(土)20時23分5秒
  音源まだですか~♪  

音源その他連絡先など

 投稿者:コールさとう  投稿日:2010年 2月18日(木)03時25分22秒
  ごぶさたしています、コールさとうです。

音源について:
拙いものですが、音源のリニューアル・アップを準備中です。動画になるかもしれません。しばし、お待ちください。駒太朗さんも、まってでけろじゃ。

tomo様へ
ブログのトップページの写真下に、連絡先メールアドレスを出しております。呼ばれれば、どこへでも参ります。それがコールさとうのミッションだと思っています。
ご連絡を頂戴できれば幸いです。以下、再掲ですが......
bluesato2005(アッと)yahoo.co.jp です。
どうぞよろしくお願いいたします。
 

(無題)

 投稿者:tomo  投稿日:2010年 2月18日(木)02時31分14秒
  私は某辺境大学に勤務しています。
佐藤先生に講演以来しようと思ったのですが、
どこにご連絡すればいいのか、HPやブログ見ても、
よくわかりませんでした。もしかしたら、一見さん
おことわりなのかもしれませんね
 

(無題)

 投稿者:駒太朗  投稿日:2010年 2月11日(木)10時47分2秒
  わさもきがへでけろじゃ  

(無題)

 投稿者:匿名希望  投稿日:2010年 2月 7日(日)13時32分51秒
  佐藤先生の歌を聴きたいのですがネット上では公開していないのですか?  

順調

 投稿者:TORII WOMACK  投稿日:2010年 1月26日(火)16時07分38秒
  順調に老けてますよ。年相応、です。
酒も弱くなりました。ビールは一杯飲んだらすぐ泡盛にかえてしまいます。
はしご酒も、調子が良くても三軒までです。

久々に、飲みたいですな。
 

セミナー報告文掲載サイト

 投稿者:コールさとう  投稿日:2010年 1月25日(月)00時24分42秒
  2009年12月5日に大阪大学で実施したセミナーの報告が、サイトに紹介されています。執筆は、コーディネーターの永岡崇さん。

永岡さんに、感謝です。

■大阪大学グローバルCOEプログラム
 コンフリクトの人文学国際研究教育拠点
「コンフリクトの人文学セミナー」第37回
「歌の人間学とコンフリクト~コール&レスポンスから」(佐藤壮広)

http://gcoe.hus.osaka-u.ac.jp/091205workshop.pdf


■永岡崇さんの記録文
「シャーマニズム研究から歌の人間学へ―痛みの声を聴く耳を育む試み」
(2009年12月5日実施のコンフリクトの人文学セミナー第37回の記録)
http://www.let.osaka-u.ac.jp/crossing-popularculture/satohseminar.pdf
 

どうも!

 投稿者:コールさとう  投稿日:2010年 1月 8日(金)14時36分12秒
  TORIIさん
おめでとうございます、新年。
本年は、久々にお会いしたい
です。老けたりしてませんよね?
では、これからもよろしくです。
 

謹賀新年

 投稿者:TORII WOMACK  投稿日:2010年 1月 8日(金)12時28分54秒
  新年おめでとうございます。
今年は良いことばっかりの年に、きっとなります。
 

謹賀新年!

 投稿者:コールさとう  投稿日:2010年 1月 3日(日)18時22分3秒
  とりあえず、2010年です。
9日の高等教育問題研究会(FMICS)での
「歌の人間学」報告&ミニワークが、
コールさとうとしての仕事初めになりそう
です。

もちろん、4日からしっかりと大学の講義が
スタートしますが......。

本年も全国、行きますよ~

コールさとう(佐藤壮広)
 

少しだけ見やすく

 投稿者:さとー  投稿日:2009年 7月26日(日)05時08分21秒
  Toriiウォーマックさんからのご指摘を受け、
少しだけ見やすくしました。この掲示板。
感謝。
 

レンタル掲示板
/18