teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


無題

 投稿者:ダイゴロウ  投稿日:2004年12月 6日(月)23時58分16秒
  http://www.komori.biz/index.php 
こんなのありました。なかなか面白いです。
 
 

お題:ボタン

 投稿者:ダイゴロウ  投稿日:2004年12月 6日(月)23時14分21秒
  ボタン。おおボタン。あなたはなぜにボタンであるのか!? と与太話は横に置きまして。

①花の名称「牡丹」 これは揺るぎないですね。
②押すためのポッチ。
③洋服を留めるためのもの。
…今回は、②と③を検証。

②については「玄関のインターホン」を思い出してみます。
するとどうでしょう。「呼び鈴」というよい用語があるではありませんか。
「押すためのポッチ」ではさすがに貧相ですが、漢字に「釦」ってあるんですよね。
なんだかこれは、既に揺るぎない?

③についていえば、「留め具」とすることが可能ではないでしょうか。
袖口なら「袖留め」。襟元なら「襟留め」。

調べてみました。オンライン辞書Goo国語辞典。出典は三省堂提供「大辞林 第二版」。
 (1)衣服を打ち合わせてとめるもの。主に皿状や半球形で、一方の側の穴やループに通してとめる。装飾も兼ねる。「―をかける」「七つ―」「金―」
 (2)指で押す電気スイッチの突起した部分の称。スイッチ-ボタン。「押し―」「呼鈴の―を押す」
〔「釦」「鈕」とも書く〕

上記を元に漢字を配分するのであれば
釦:押しボタン・スイッチボタン。呼び鈴の。
鈕:洋服を留めるための具。(紐の含意があり、これは中華服が源流と思われる)

いかが?
 

お題:カスタマイズとは

 投稿者:ダイゴロウ  投稿日:2004年12月 6日(月)22時30分12秒
  よく出るんですよね。カスタマイズ。昔からあるような気もします。この用語。

そもそもカスタムは習慣等の類の言葉であるが、人化した場合に「カスタマー=顧客」となる。
顧客とは、まさに常に顧みるべき客のことであり「一見さん」ではないわけである。
そうなると、この客はよくよく柿食う大事な客な訳で、これを動詞にするなら
顧客の「独自仕様」とするのがよかろうと考えた。
厳密には動詞の「カスタマイズ『ド』」であるからして、動詞化をぜひとも含意したく
「独自仕様化」と定義したい。

…いかがでござろうか…
 

おうっ

 投稿者:ダイゴロウ  投稿日:2004年12月 6日(月)22時18分23秒
  ログインとログオフ・・・逆にしてしまいました。
ちなみに・・・多少、この表記だと用語が混在しております。正確にはこうでしょう。

・ログイン ⇔ ログアウト
・ログオン ⇔ ログオフ

違いは?と聞かれると頭が痛いのですが簡単にいいますと習慣の違いです。
オープン系(UNIX等)は確かログイン等を使います。
ログオンは汎用機系だったと認識しております。同義語だとは思いますが、
対応がちょっと違うのでご注意を。
 

外来語委員会

 投稿者:ダイゴロウ  投稿日:2004年12月 6日(月)22時15分36秒
  みました。どうやったら委員になれるのか…(笑)。それが悩みになりました。

私も検証してみました。(パソコン用語には熱が入ります)
>ファイル   → 綴じ袋  ⇒ 「文書」
>クリック   → 押し離し ⇒ 「かちっ」ではいかが?
>サイト    → 蓄積場  ⇒ 「基地」
>ダウンロード → 下転送  ⇒ 「復転」 
>アップロード → 上転送  ⇒ 「往転」
>ログオフ   → 業出   ⇒ 「転入」
>ログイン   → 業入   ⇒ 「転出」
>デバイス   → 装置(化物) 「装置」に意義なし!
>ソフトウエア → 軟品   ⇒ 「媒体」
>ハードウエア → 堅品   ⇒ 「機器」
>プログラミング→ (電脳対応)命令(or計画)作成、電作、電計作 ⇒ 電令では?

この辺、ここに定義していく必要があるかもしれませんね。(実際、仕事で似たようなことをやっておりまして)。
 

(無題)

 投稿者:カンタロー  投稿日:2004年12月 5日(日)06時47分11秒
  http://www.kokken.go.jp/public/gairaigo/

↑ここは一度全部目をとおさなきゃいかんな。
 

(無題)

 投稿者:カンタロー  投稿日:2004年12月 5日(日)06時45分23秒
  ニュース → 新報
イベント → 催し
カレンダー→ 暦表
メモ   → 書きとめ

パソコン用語に挑戦!
ホームページ → 家面
ファイル   → 綴じ袋
クリック   → 押し離し
サイト    → 蓄積場
ダウンロード → 下転送
アップロード → 上転送
ログオフ   → 業出
ログイン   → 業入
デバイス   → 装置(化物)
ソフトウエア → 軟品
ハードウエア → 堅品
プログラミング→ (電脳対応)命令(or計画)作成、電作、電計作

かつら。。
 

カタカナ考察2

 投稿者:ダイゴロウ  投稿日:2004年12月 2日(木)00時01分22秒
  前述の「ヅラ」のことずら。(いまいちやなぁ)
なぜに「ヅラ」なのか?を考察してみました。

①そもそもは「鬘(かつら)」である。鬘は難しい漢字であるため「カツラ」の
 漢字代替表記になることは自然である。
②次に「カツラ」の3文字より2文字表記の方が言いやすいため口語での省略形となった。
 「ツラ」では語呂がよくないので…「ヅラ」
 か・ん・ぺ・き!…と思いきや

鬘:(前略)頭にかぶる仮髪。「かずら」ともいう(常)
 出典「類語国語辞典」 角川書店(某国学院漢字コンクール景品)

これが私の最近の必携辞書であるのだが(これ以外はWeb辞書)、
『かずら』の語を見たときに「そうだったのか!」と納得。

素朴な疑問としては「なぜに『カヅラ』じゃないのか?」程度であるが、
常用では「づ」を「ず」表記することもありうるのでここではよしとして。

いかが?
 

思わず・・・ カタカナ考察

 投稿者:ダイゴロウ  投稿日:2004年12月 1日(水)23時38分14秒
  今日、JRのポスターを見て思わず唸ってしまいました。そこには…
「僕はズラします!」「私はズラしています!」の記載が。
時間がなかったので詳しくは見なかったが、『オフピーク出勤のことか!』と納得。
その後、誤植で「ヅラしています!」じゃマズイなぁ…と独りで苦笑。
「ず」と「づ」の誤用はもちろんだが、今回はカタカナ表記について再認識。

最近の表記で多くなっているのが名付けて「カタカナ拡張表記」。
①『強調時』に本来平仮名表記であるものをカタカナで。(強調表記)
 例:前述の「ズラします!」もこれ。「ずらす」自体、平仮名のみ?の模様。
②『漢字』部分について読みやすいようにカタカナで。(読み仮名表記)
 例:薔薇は「バラ」。従来からあるが、ここに炙り出すもの。
③平仮名連続により読みにくい場合にカタカナ表記により、読みやすくするもの。(代替表記)
 例:どうぞよろしくお願いします。⇒ どうぞヨロシクお願いします。

まぁ、従来からあるのかもしれないのですが、個別研究テーマとしてありかも?という気が。時間が空いたら深みに嵌ろうと思います。(冬休み!)
 

キーボード

 投稿者:カンタロー  投稿日:2004年12月 1日(水)09時53分38秒
  エンジン=発動機 確定。

アナログは実存的は近いかもしれない。手作りな感じ、木工的、温かみのある、割り切れない、曖昧な、含みのある、、。

エンジン=発動機と同じく、キーボードは鍵盤だということを改めて意識した。

辞書、あるいは本にでも。(笑)
 

レンタル掲示板
/3