teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:9/1191 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

試験制度が変わりました

 投稿者:タケゴン  投稿日:2017年 2月 5日(日)06時40分7秒
  通報
  >仕事の内容のわりに収入が少ないからでしょうか
それもあるけれど、今回の試験から「実務者研修」の修了が必須となったからです。
去年までは「ヘルパー2級(都道府県単位の資格)」があっても
無資格でも「介護経験3年」あれば「介護福祉士(国家資格)」の受験はできました。
しかし、今回から「実務者研修」も受けないといけなくなりました。
これは、概ね10万円かかります。それと6~7日間通学しなければならないし、
通学の前に自己学習して指定された科目の70点以上の点数を取らないといけません。

なので「ほかに仕事が無いからしょうがなく介護の世界に入った」というような人、
近年介護職員の「事件」が報道されているけれど、介護職としての資質に欠ける人は
門前払いしたほうが介護業界のためになると考えたと思います。
でも、そんな大義名分があっても手取り10万~15万程度の職員にしてみたら
「10万円の研修費+受験代で1万数千+仕事を休んで通学+仕事でヘトヘトになってるのに自宅学習」
これはハードルが高すぎると思います。

そんなわけで、
今回の試験は「そんなのはハードルじゃない」と考えた人(タケゴンもその一人)ばかりなので、総数が減るのは当然です。
でも、合格率は高いと思いますよ。採点サイトを発見したので入力してみたら、
ここで回答合わせするような勉強熱心な人(タケゴンもその一人(*^_^*))は90%以上が合格です(75点以上が合否の目安)。

>収入のあり方を見直さないとどんどん減っていきますよね
うん。
タケゴンは前職の退職金とカヨちゃまのサイフ(^^;)をあてにした
「セミリタイア組」なので低賃金でも日々楽しく仕事してられるけれど、
若い人が将来に希望を持って働けるかどうか、、については色々と思うところはありますね。
 
 
》記事一覧表示

新着順:9/1191 《前のページ | 次のページ》
/1191